コンセプト

こだわり

こだわり01
「ハイパースキン脱毛=痛くない」

従来の光脱毛のように熱を使った毛根処理をしないから。

ハイパースキン法の体感温度は38度くらいで、痛みに繋がる刺激になるようなことがないことから、痛くない&肌トラブルナシの脱毛ができます。

そもそも光脱毛がなぜ痛いのかというと、光を使って毛根を処理するときに熱が発生するからなんです。

光が照射されたときの肌表面の温度は約60度、毛穴内部の温度はさらに高くなり80度にもなると言われています。
今までの脱毛との違い

光脱毛は熱で毛根を破壊する脱毛方法ですが、ハイパースキン脱毛は特殊な光を照射して発毛因子を減らす脱毛方法です。

そのため、今生えているムダ毛が抜けるというよりもこれから生えてくる毛を減らすという感覚になります。

光脱毛は毛周期の「成長期」にあたるムダ毛にアプローチしますが、ハイパースキン脱毛は「休止期」にあるムダ毛の種にアタックします。

プロフィール

プロフィール

ショップデータ

電話番号092-523-6620
友達にお店を紹介しよう